プロフィール

フォトアルバム
エリザベス

厨房との垣根を飛び越えてカメラ片手に(両手かな?)フランス料理店の舞台裏をご紹介。お店が目指すアットホームな雰囲気が伝わればいいなぁ~・・・と日々格闘中です。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2007年8月 | メイン | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月28日 (金)

新しい電話

昨日、新しい電話telephoneを設置しました。
電話機能には問題はなかったんですが、
本体よりFAXを替えたかったのです。

最近、やたらFAXでのセールスが多くありませんか?
一方的に送られて来る内容は
ほとんどが売り込みばかり・・・
「FAX不要の場合はその旨ご連絡を・・・」って
それも失礼じゃないですかangry
またインクをすご~く使う広告・・・
「全品5%OFF」とか、
「今がチャンス!」とか、
取り出したら手が汚れちゃうみたいな・・・真っ黒FAXに
悩まされて来ました。

で、遅ればせながら【見てからプリント機能】付きの
FAX機購入に至ったのです。
早速届いたFAXはチェックの上、プリントしないで削除scissors

あ~ぁ・・・単純ですが何か気持ちスッキリhappy01

2007年9月25日 (火)

ジビエ登場!

まだまだ汗ばむ陽気の日もありますが、
秋から冬へ・・・季節は確実に変わりつつあります。
・・・というのも
自然の贈り物presentジビエが届いたんですsign01
ジビエとは狩猟による鳥獣肉。
お皿に盛られたジビエ料理はなかなか力強く
シェフの腕の見せ所ですが下処理が大変angry
森の木の実や小枝がお腹に残っていたり、
鉄砲の弾が出てきたりします。
フランスの森に想いを馳せて是非トライして下さい。


【ペルドロー:やまうずら】


        【コルヴェール:真鴨】

2007年9月20日 (木)

連休と連休の間

先日は【敬老の日】
次は【秋分の日】で
世の中は3連休が2週続きます。

で、連休と連休に挟まれたここ数日は
平和・・・というか、暇・・・というか・・・down
厨房では絶好の仕込みチャンスsign01と熱い空気。
で、私たちは今日、夏の間フル回転だった
エアコンのフィルター掃除・・・shineキレイになりましたscissors

またまた脱線しますが・・・
本当に暇な日々が続けば
お店に家具が増えます・・・家具はシェフの手作り。
今日は過去の作品を1つご紹介。

なかなか立派でしょsign02
お店の片隅で居心地の良い空間を
演出するお手伝い。

2007年9月13日 (木)

旬果の交代

朝夕はずい分涼しくなりました。
暑さ寒さも彼岸まで・・・には
まだちょっと時間がありますが・・・
過ごしやすくなって嬉しいですscissors

洋梨が届きました。
旬果にも交代の時季が訪れたようです。
赤ワインを使った洋梨のコンポートには
先日からご紹介している
flair《へべす》を使ってみました。

夏から秋へ・・・食材も変化し始めています。
メニュー改訂は来週くらいの予定・・・
・・・しかし!予定はシェフのご機嫌次第sign02

2007年9月10日 (月)

《へべす》のその後

昨夜、先月ご紹介した《へべす》と対決punch
デザートの香りづけ用に皮を削り、
ハーフカットして果汁を搾る・・・
これがなかなかの重労働angry
(単純作業に肩がコリコリ・・・)

そんな私を横目に
シェフはチョチョイと・・・
出来上がったのは【へべすのタルト】(試作品)
クリームはかなりの酸味。
でも、レモンとは違った風味が・・・
削った皮の緑色の点々もいい感じhappy01

で、スタッフみんなで1台たいらげちゃいました。
クリームの柔らかさを調整して
搾り方を研究して
ミニャルディーズ(食後の小菓子)等に応用かな?

2007年9月 9日 (日)

(続)ハーブティー

またまたハーブティーのお話。

昨夜、シャンパンの一気飲みが響いて(?)
お客様の1人がダウンwobbly
ディナーを中断されてしばらく休憩・・・

復活された時「熱い飲み物を・・・」というご要望で
当店自慢のハーブティーの登場sign03
普段はハーブティーとは縁がない・・・
とおっしゃるお客様(殿方)でしたが、
その後何と!4杯もお替りされました。

慎重を期されてお食事は断念されましたが、
デザートはしっかり召し上がられ、
食卓にも会話や笑い声happy01が戻って一安心した次第。

安眠促進、風邪の予防、胃をスッキリさせる効果などなど・・・
美容にも◎です。
是非、当店自慢のハーブティーで癒しのひと時をどーぞcafe

追記:お酒は飲み過ぎのみならず飲み方にご注意下さい。
   (私自身の苦い体験より・・・)

2007年9月 7日 (金)

ハーブティーの夜

「9月は誕生日&結婚記念日だから・・・」と、
毎年お顔を見せてくれるご夫妻。
初めてご来店の若いカップル。
3歳のお子様を見守りながら、
交代で食事されるご夫妻とそのお友達。
日本語がとてもお上手で「今日で3回目」とおっしゃる
ウクライナ出身の彼と日本人の彼女。
昨夜は全てのお客様がハーブティーをご注文。

当店のハーブティーは
ローズレッド・カモミール・ミント・ハイビスカス・レモングラスの
5種類をブレンドした、私自身も大好きな味わい。
食後1杯のハーブティーが癒しのひと時を
お手伝いできれば幸せ・・・それが私の癒しとなります。

最後のお客様・・・彼女のお誕生日で
バースデイケーキを特注されたカップルは・・・

お二人ともコーヒーでした。
何だかちょっと残念wobbly

2007年9月 3日 (月)

名醸ワイン(瓶)と出会って


情けない話かもしれませんが、
先日、シャトー・マルゴーに初めて出会いました。
名醸ワインをコレクションされているお客様が
お持ちになられた2本のヴィンテージは1983年と1999年。
1983年って・・・24年前eyeってビックリ!
抜栓したコルクからは深~い複雑な香りが・・・
って・・・全然解りませんでした。

以前、渡辺淳一の小説『失楽園』で
その存在を認識した頃のコトを思い出しました。
死を覚悟して飲むお酒ってどんな味なんだろう?
・・・なぁ~んてね。

私はワインが好きheart02
でも、何も語れません。
単に感覚的に愉しむワインが好きscissors

神戸 フレンチ ヴィザヴィ のサービス一覧

神戸 フレンチ ヴィザヴィ