プロフィール

フォトアルバム
エリザベス

厨房との垣根を飛び越えてカメラ片手に(両手かな?)フランス料理店の舞台裏をご紹介。お店が目指すアットホームな雰囲気が伝わればいいなぁ~・・・と日々格闘中です。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2008年2月 | メイン | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

intimite(アンティミテ)

3月末でまたスタッフの1人が旅立ちます・・・sweat02
cutecute・・・という季節だから・・・だけではなく、
《ヴィ・ザ・ヴィ》にとって、そういう時期なんだと
寂しく認識する今日この頃です。


でも・・・長い間、お店に貢献してくれた彼女のフォトライブラリーを展開して
その旅立ちに拍手を送りたい・・・と思います。
(無許可につき、もし文句が出たら消去します)

one仕事中に・・・                 twoお客さんで来店

three2006年忘年会                 fourハーブを育んで・・・


                         fiveミラクルもありました・・・impact


six最終日・・・フラワーアレンジの先生と

今日のタイトルshine《intimite》shineは彼女のブランド名。
もともと服飾畑の彼女・・・今までも近くのお店に
その作品を売込んだり、オーダーに応じたり・・・
千葉から神戸に移り住んで3年弱で
確実にフィールドを広げて来ました。
本来の夢に向かって旅立つ彼女に・・・
長い間、ありがとうsign03 そして頑張って~rockhappy01rock

2008年3月30日 (日)

毎月届くもの

先日、《野菜ソムリエ》を購入。
このブログで超・有名な奈良・鹿鳴館さんの記事を読みたくて・・・
美しい写真技術を見たくて・・・

この本は半年に1回の発行のようですが、
我が家には毎月届く雑誌があります。
それは・・・

シェフが創刊以来、年間購読している
            shine料理王国


この本も写真が素晴らしいhappy01scissors


そして、私に届く1冊は・・・shineREAL SIMPLE

結構オシャレで、生活のflairヒント山盛りなのに、
実生活に全く活かされていない私・・・sad
で、雑誌ばかりが山積みになっていきます。


そして、そして・・・・
届いてほしくないのに、毎月届くのは・・・・



各方面からの請求書。
【ぐるなび】からも
忘れられるコトなく届きます・・・wobbly

2008年3月29日 (土)

酸っぱっ!


何でしょう?

私がこのブログを始めて間もない頃に
初めて紹介した宮崎名産《へべす》が
シャーベットになりました。

お喋りしながらひと口食べようものなら・・・
酸っぱっ・・・wobblywobblywobbly・・・って感じで目が覚めます。
デザート・・・と呼ぶより、まさに【お口直し】。
どんな風に提供するか・・・要検討です。

そして、今週の卓上には・・・
  cuteリューココリーネ


その姿は華奢ですが、芯はしっかり。
近づけばかすかな香り・・・が奥ゆかしい。
そんな人になりたいものだなぁ~・・・

2008年3月28日 (金)

鳥肌が・・・


じゃぁ~んsign03   shine播州地鶏ですshine
まるで「私が〆ました」ってその手に力が・・・rock

          「早く撮って下さいよぉ~wobbly


カメラマンがモデルと共に
鳥肌モードで格闘しているのを横目にeye
「この鶏は食べてもらうために生まれて来たんや」
と、シェフはもう1羽をパッパと手際よくさばいて・・・
スープの下ごしらえを。

そして、まかないの食卓には・・・

一部がこんな姿で登場sign01

up />

もう1つのご馳走。
泉州名物 水茄子のお漬物
親しくさせていただいている
堺市の《曽呂利》さんから送っていただきました。まるで果物のような感じ。
美味し~い・・・happy01scissors

nightディナータイムには・・・
先日、ヴィ・ザ・ヴィを旅立って行ったお店のアイドルが、
な・な・・・・なんと、初めてのrestaurantフランス料理デートnotes
シェフがテンションupでおもてなし。
引っ越して一旦、実家に戻ったようですが、
今日から京都での本格的生活をスタートさせるそうです。

緊張してるだろうなぁ~・・・と思って
こっそり、遠くから・・・camera(ごめんね~)

          

2008年3月27日 (木)

ちょっと寂しい・・・

当店から歩いて2~3分の場所に元町商店街があります。
大昔は神戸の中心的商業エリアでしたが、
私が小学生の頃(・・・って、それも大昔じゃん?!)には
三宮にその地位を奪われて・・・sad
それでも、大丸神戸店を起点にいわゆる《元町らしさ》を売りに
いろんな世代に魅力的な展開をされて来ました。

そんな元町・・・
私が最もショックを受けたのは
数年前に【不二家】が消えた・・・コト。
(去年の偽装騒動よりずっと前です)
以来、歩く度に新しいお店に入替わっていたりして
「あれぇ~?ここって何があったっけ???」

そんな中、とうとう親しいお店が1軒、
今月末でお店を閉める・・・という報に・・・またまたショック・・・despair
noteCDやcdDVDのお店【大蓄】さんです。
ただ、ここ本店の店舗展開は中止されるものの
郊外で展開されている数支店は継続されるそうです。

昨日、私が購入したのは・・・
年甲斐もなく、宇多田ヒカルの最新CDnote
そしてシェフには・・・
musicQUEENのベスト盤を2枚。

ご近所の、そして大好きな元町の変化に戸惑い、
【大蓄】のロゴマーク=カタツムリがcd(CD?RECORD?)を
背負っている姿・・・・を切なく見つめる春の1日でした。

2008年3月25日 (火)

メニュー&価格改訂

頑張って努力を続けて来たのですが、
お店経営に関わる諸事情に耐え切れなくて・・・angry

先々週にウィークデイランチだけ、
そして、先週末にその他全メニューの
価格改訂に踏み切りました・・・sad
2000年8月の開業以来、
お料理の価格改訂は初めてで
(ユーロ高でワインは既に改訂済でしたが・・・)
ドキドキ・・・の数日を過ごしました。

改訂当日の朝、
たまたま《赤毛のぴっぴ》さんの食日記で
価格改訂の貼り紙を見て・・・という件を読んで、
焦ってsweat01案内を作成し、貼り出しました。(今もまだ貼っています)
何せ初めてのコトなので・・・sweat01
ぴっぴさん、教えていただいて・・・感謝foot

まだ、改訂による影響を実感するには至っておりませんが・・・
不安な日々が続きます。

価格改訂と同時にメニューも
cute春のモードcuteに一新しました。

 new海の幸のパナシェ サラダ仕立て
  春を象徴するホタルイカが・・・note
  引き続き日向夏とお魚のコラボを
  お楽しみいただきたい一皿。

今まで以上に、お皿の上に、お店の雰囲気に
感謝の気持ちを表現していきたい・・・と、意を強くしています。
これからもヴィ・ザ・ヴィを
よろしくお願い申しあげます。
  

2008年3月24日 (月)

お疲れさま~

昨日で《お店のアイドル》が旅立ってしまいました・・・sweat02
黙っていてもカワイイし、
その動向も何もかもが微笑ましく、
お店スタッフみんなの癒しの存在noteでした。

明日、新天地の京都へ引越し、
soon 4月からは大学生ribbonとして新しい生活をスタート。
で、最後の記念撮影を披露して
彼の前途にエールを送りたい・・・と思います。

まるでheart02ハーレムheart02

    そして・・・最も寂しがっているのは・・・


    「共通の趣味はロックmusic
    ・・・と無愛想な2人もcamera撮っちゃいました。
    (最後くらいちょっとは笑ってよぉ~annoy

    お疲れさまでした & ありがとう・・・foot

2008年3月23日 (日)

Easter Egg


今日3/23はイースター(復活祭)。
朝7時からの礼拝に行って来ました・・・お天気はcloud
イースターは毎年、日が違うので
今日のようにまだ肌寒い頃であったり、
桜が満開だったり、もう散ってしまっていたり・・・
でも、クリスチャンにとってはxmasクリスマス同様(以上?)に
お祝いしたい・・・まさにshineの訪れです。

で、牧師夫人から手渡されたのは・・・downwardright


    イースターエッグ
    生命や復活を象徴する卵を
    飾り付けて・・・
    私も幼い頃、前日には手を食紅で
    赤や黄色に染めたものです。
    最近はペイントしたり、
    包装に手を加えたり・・・みたい。

朝の礼拝で・・・
日曜学校で共に遊び、学び、
学生時代にはボランティア活動を共にした友人と再会・・・happy01
彼はただ今シンガポールに単身赴任していますが、
大阪に出張、今日の便でまたシンガポールへ・・・
懐かしい友人との再会・・・これも神様からのpresent

日本では馴染み薄いイースターですが、
お店をされている皆さんは、今日のメニューに
何か卵を使われたりするのかなぁ~・・・sign02

2008年3月22日 (土)

どうなるんだろ?!


昨日、3月21日の神戸新聞朝刊1面です。

以前からいろんな所から聞こえては来ていましたが、
やっぱりホントなんだぁ~・・・despair
地図に寄ってみましょうeye・・・・・・・・・・downwardright


信じられないようなhotelホテルラッシュimpactimpact

ホテルという響きが前職だけに気になりますし、
神戸が、そしてお店の周囲がどうなるのか・・・sign02
ワクワクheart02の反面・・・不安もありsweat01


地図左下の《ラ・スィート》には
ホテル時代の友人が総支配人として就任shine
みんな偉くなって、うちのお店も盛り上げてねぇ~


そして・・・今日のおまけnote

昨夜、ホテル勤務時代の同僚がrestaurantディナーに来店。
私の大好きなおみやげpresentは・・・

《フロインドリーブ》のパイ菓子
セピア調のポストカードが添えられて・・・scissors

お味ももちろんscissorshappy01scissors
サクサク食感とバター味が
オーソドックスだけど◎
私がこのパイの大判=大耳にかぶりつくのが大好きなのを覚えていてくれた同僚・・・に感謝。
ごちそうさまでした。

2008年3月20日 (木)

【続】おみやげ話

何をおみやげに戴いたのか・・・と言うと

ワインボトルがズラ~リ!

でも、cameraを引いて見てみると・・・downwardright
ミニチュアです。


そして裏返すと・・・

実はマグネットなのです。
以前、お客様から戴きました。
パリで和食のお店の経営に携っていらっしゃって
帰国されるとお顔を見せて下さいます。

そのお客様に、最近戴いたのは・・・お魚さん?

実はワインオープナーでした。

お心に留めて頂けるだけで十分なのに、
こうして何か形に表わされるとやっぱり嬉しさ倍増・・・happy01
おみやげ力ってところでしょうか。



そして、今日、北海道スキーsnowから戻った妹にもらったのは
ロイスの【ポテトチップチョコレート】
チョコレート味が勝っていますが、
クセになりそう・・・sign01
お店のスタッフにも大好評でしたscissors

神戸 フレンチ ヴィザヴィ のサービス一覧

神戸 フレンチ ヴィザヴィ