プロフィール

フォトアルバム
エリザベス

厨房との垣根を飛び越えてカメラ片手に(両手かな?)フランス料理店の舞台裏をご紹介。お店が目指すアットホームな雰囲気が伝わればいいなぁ~・・・と日々格闘中です。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2008年5月 | メイン | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

何故?意味解らん!

少し前に・・・
フィレンツェの大聖堂(世界遺産)に
日本の大学生が落書き・・・という情けないsadニュースが
相次いで報道されました。

そして、我が街・神戸の当店の近くでも
悲しい現実が・・・sweat02sweat02
とにかくご覧下さい。

  one月極駐車場の壁に・・・           two中華屋さんの壁に・・・


  threeコインパーキングの配電盤に・・・       four喫茶店の自販機に・・・


  five街路樹の鉢にも・・・               six郵便局の壁にも・・・


  sevenコインパーキングの壁にも・・・          eight電信柱にも・・・


当店は大丈夫sign02・・・と思っていたら・・・heart03heart03

impactガァ~ンdespair
エアコンの室外機に・・・sad
この写真はシェフとスタッフが必死で消去努力した後sweat01
マジックリンでも、うすめ液でもダメdown
塗りつぶすしかないのかなぁ~wobbly

何のために?
何か利益がありますか?
この落書きにどんな意味があるのですか?
まだまだ成長途上の神戸で注目エリアなんです。
どうか、こんな仕打ちしないで下さいsweat02

2008年6月29日 (日)

驚くほどの変身

先日もちょっとご紹介した・・・
みんなにものすごぉ~く不評だった中国の煮豆
(せっかく頂いたのに・・・ごめんなさいwobbly

シェフがbaseball落合監督ではありませんが「オレ流で・・・」と
袋に残った例の豆に立ち向かいました。
結果は・・・downwardright

「オバハンも食べてみろ・・・」との声に
恐る恐る・・・煮豆の鍋にスプーンを・・・

おぉぉぉ・・・・sign03upupup
驚くほどの変身を遂げておりました。


まかないが終わったばかりだったのに、
スタッフ一同みんなスプーン片手にhappy01scissorshappy01scissorshappy01scissors

苦味(えぐみ)の原因と思われた種(芯)のようなものを取り除き、
(コレが結構、手のかかる作業だったようですが・・・)
ヌガーflairイメージして炊いたそうです。


また、贅沢してバニラアイスを添えちゃいました。
う~ん・・・「美味し~いheart02

night閉店後、夕方になって合流した別のスタッフは・・・
先週の苦い経験から、半信半疑でひと口・・・up
クセになるsweat01」・・・と
帰る間際まで食べ続けておりました。

当の中国の彼は今日が出勤日・・・
どんな反応を示すやら・・・楽しみですnote


sign05sign05告知sign05sign05
ぐるなびブログのつながりで、こんなeventがあるコトを知りました。
微力ながらきさくさんのお気持ちに賛同して、
ここに紹介させていただきました。

2008年6月28日 (土)

太陽のデザート

一昨日6/26~夏向きに一部メニューを改訂しました。

そのメニュー中には・・・
待ちに待ったデザートが登場ですsign03

先日、その序章・・・までをご紹介した
shine宮崎産の完熟マンゴーshine

restaurant宮崎から届いた
  完熟マンゴーのスープ仕立て

マンゴーピューレから作ったスープに
生クリームを合せたソースをかけ、
マンゴーのシャーベットと
フレッシュマンゴーのスライスを・・・
完熟マンゴーの甘さを実感していただける一皿です。

季節が・・・というだけでなく、数に限りあるデザートです。
食べたくなったあなたsign01・・・
ヴィ・ザ・ヴィへお急ぎ下さぁ~いdash

そして昨夜、宮崎からものすご~い訛りでtelephoneが・・・
「マンゴー第two段が収穫できましたので明日お送りします。」
えぇ~っdespair・・・また出費が・・・sad


2008年6月27日 (金)

続)白い巨塔

先日、当店の東隣で工事が始まり・・・
と、ご紹介しました。downwardright


そう・・・白い巨塔


シェフが建設会社にtelephoneしたら
すぐに現場の方が状況伺いに来られました。
「スキー場の雪景色snow見てるようなもんですわ~」と説明。
その後、お天気がcloudrain
初日ほどの被害なく過ごしていましたが・・・
その後、音沙汰なしにシェフが動きました・・・punchangry

そして・・・

確かに・・・対策されてるのは理解できるけど、
「これもどうよねぇ~despair」・・・と、店内で勝手な意見交換。

そして・・・夕方になると次の展開がsign03


実は・・・解体中のimpact音の被害impactも相当で、
当ビル階上の会社の方も苦情angryに出向かれたそうです。
で、更に防音シートが施され、
最終的にはこんな風に お色直し


これが一昨日、最大のpresentの種明し。
シェフも先方に「どうも・・・foot」とお礼の挨拶に・・・
暑い夏を直前に、ちゃんと対策が施されてよかったですscissors


そして、昨日は・・・
そんなこんなのお店の様子を
このブログで見てくれている元スタッフがランチに来店。
《パパマングー》                      《フルーツパラダイス》

いただいたpresent
CLARETのアイスクリームnote



《岩塩》なんてのもありました。
そう言われれば・・・って程度に感じる塩味。
まかない後のデザートとして、みんなで美味しく頂きましたnote

で・・・こうしておみやげpresentを紹介すると催促しているみたいだなぁ~
と、今頃気がつきました・・・wobbly

繰り返しますが、お顔を見せて下さるのが一番sign01
最高のプレゼントpresentなんです。
手ぶらで気軽にいらして下さ~い。・・・お待ちしておりますhappy01

2008年6月26日 (木)

おみやげ?差し入れ?プレゼント!

6月は総じて平和(=sad)な営業が続いています。
でもそんな中、親しい友人・知人のご来店があると
慰められます&救われます。

昨日は・・・
シェフの従兄と結婚した私の同級生
=お互い、ホントに偶然に親戚になっちゃいました・・・
が、妹さんとランチに。
今年、ご不幸が続いた彼女なので、お顔を見せてくれて
私もシェフもとっても嬉しかったです。
そんな彼女からの差し入れは・・・downwardright

Floresta》のドーナツ
またまた、全然知りませんでした。
最近、関西圏では注目のナチュラル志向のお店だそうです。

先日、初体験したクリスピー・クリームとは全く違った素朴な味。
何と!despair既に完成したドーナツなのに冷凍で3ヶ月ok
1個だけ残して冷凍してみよう・・・っと。
(でも、忘れてしまいそうwobbly・・・)
シナモンが苦手なシェフは鼻をクンクンさせてチョイスしてました。

そして、hotelホテル勤務時代の大先輩もご来店。
今はいろいろな事業に取り組まれていて・・・
その1つ・・・紅茶                     最近始められたアクセサリー


いつも手品師のようにポケットから、鞄から
自然な手つきでお土産を出され、遠慮なく頂いてしまう私sweat01
で・・・camera構えながら数ポーズ撮影しましたが・・・
手タレにはなれない・・・と認識しましたsweat02


他にも、神戸市内の別のhotelにお勤めで
(現在は家業を継いでいらっしゃるそうです)、
同業(ブライダル)の集いでご一緒させていただいた紳士も
2年ぶりにお顔を見せて下さいました・・・改めて感謝foot

このようにお会いできるコト=ステキなプレゼントshine
お店をやっててよかったぁ~・・・と思うclock


そして・・・昨日、最大のプレゼントpresentは・・・

また、明日ご報告します~happy01

2008年6月25日 (水)

嬉しい緊張感

当店は2ヶ月をメドにメニューチェンジします。
メニューが全部ガラリ・・・と変わるのではなく、
部分的に季節感を取り入れて・・・って程度ですが・・・

本日、「明後日メニューを変えるsign01」・・・とシェフが宣言。
シェフが下書きしたメニューを厨房に掲示・・・downwardright

「どんなメニュー?」
「どこが変わるん?」
・・・と、みんなが注目eye
何と言っても新スタッフにとっては
初のメニューチェンジですから・・・despair


シェフが簡単に説明。
必死でメモしたりmemo、質問したりpaper・・・
でも、『絵に描いた餅』ではなかなか伝わらないものです。
実際にお皿に盛付けないとね~
しばらくはバタバタ・・・sweat01の展開が目に浮かびます。

そして・・・この緊張感を嬉しく見つめる私なのでした。


sign05おまけsign05
この前の日曜日・・・プチ中国体験第3弾
one                             two

oneの中国の実家から送られて来たお豆
two水と砂糖で単純に炊きました


彼は「食べて下さい!美味しいですよ~」と勧めてくれましたがwobbly
申し訳ないけど、この前のヒマワリの種以上に不評down
炊き方が悪いのかもしれませんが、食べた後に苦味(えぐみ)が残って・・・sweat02
シェフは「今度は美味しいものを持ってきてくれ~annoy」と懇願。

こんな中国体験・・・いつまで続くのやら?

2008年6月24日 (火)

もう1つ・・・その名は・・・

先週のお花を紹介していませんでした。
何故・・・って、それは・・・
まあポピュラーなお花だったので・・・downwardleft

ご存知!cuteトルコキキョウ

いつもと違うテーブルで撮影cameraしてみました。

このトルコキキョウ・・・
桔梗でもなく(りんどう科)
トルコ原産でもない(北アメリカ原産)のに
どうしてこんな名前が・・・sign02
それは・・・長くなるのでこちら

・・・と、まあ、そんな件です。
名前にはいろいろな由来があるものですね。

このトルコキキョウは八重咲きで
ホントにバラのようにshine豪華に
花弁が開いてきます。
そして色も・・・淡~い藤色(写真で判るかなぁ~wobbly)でステキheart02
夏でも花の持ちが良く、これからも当店の卓上によく登場するでしょう。

昨日のエリザベスに続き、名前の妙(?)のご紹介でした・・・happy01

全く余談ですが、今日6/24は亡くなった父の誕生日。
私が20歳になる前に逝ってしまいましたがsweat02
後年、勤めたホテルhotel勤務時代の上司が全く同じ生年月日でした。
その方を父のように慕い、貴重な時間clockを共にさせていただきました。
現在、闘病中(とは言え、先月もランチに来店)のその方に
「お誕生日おめでとうございます」のtelephoneしてみようかな~

2008年6月23日 (月)

その名はエリザベス

当店の近くにbuilding製菓専門学校があります。
shoe徒歩2~3分の距離です。
そして、現在そこの学生さんが1名、
サービスのアルバイトで頑張ってくれています。
(過去にもその学校の先輩が3名、アルバイトで協力してくれました)

鳥取県出身のその彼女・・・平成生まれdespairの18歳。
先日、一度帰省した折にpresentおみやげを持って来てくれました。

何とsign03エリザベス》という名のメロン


シェフは「名前があかんなぁ~down
・・・なんて失礼なpunchangry
ハネジューメロンを思い出すお味で
美味しくいただきました・・・happy01scissors

メロンと一緒に学校の実習で作ったお菓子も届けてくれました。

ナッツ類のタルトレット・・・
素朴でとっても美味しくて上出来でしたscissors

これからも期待してますね~note

2008年6月22日 (日)

グルメ本が届きました!

「先月、取材に来た本、6月半ば・・・って言ってたけど・・・」
と、スタッフと話していたら、ear聞こえたのでしょうか?
一昨日、ちょうどその1冊が届きました。

shine美味しい店 神戸の101軒》2008年度版shine

お店を紹介していただけるのは嬉しいです、ありがたいです。
中にはこの本が創刊された2004年~連続で掲載されているお店が12軒。
【殿堂入り】と評価されていました。
当店も、連続で選ばれるようなお店目指して頑張らなくっちゃrockangryrock

それにしても・・・
相変わらず笑顔が苦手なシェフ・・・sweat02
撮影の時もその笑顔が不自然で、何度もcamera camera camera

お店のスタッフにはこのにやけた笑顔・・・結構受けていました。

2008年6月21日 (土)

長崎からの最終便

昨日、長崎からお魚が届きました。

左の2尾はグレ(メジナ)で右はイサキです。


40cmくらい・・・
大きなイサキです。
夏を感じますね~


シェフがハウステンボスに勤務していた長崎時代・・・
磯釣りにどっぷりはまって、毎週のように食卓に登場したグレ
グレには尾長(オナガ)と口太(クチブト)の2種あって
釣り人はオナガの釣り味(引き)に魅せられるそうです。
素人には同じに見えますが、尾びれの形とエラ付近の模様で区別できます。
たくさん釣れたクチブトより、1尾のオナガの方が嬉しそうだった様子を思い出します・・・こんな私でもお魚料理に挑戦しました。(するしかなかった?)


どうして、こんな感傷的な表現に・・・down
それは・・・この長崎からのお魚が今回で最終便だからです。
詳しい事情は解りませんが、先方が事業を中止されるとのコトdespair
最近、世間ではイカ漁が取りざたされていますが、
同じような背景があるのでしょうか・・・sign02
お魚好きでない私でも、何だか寂しさを感じてしまいました・・・sad

最後だから・・・という理由ではないでしょうが、
厨房では「やらせて下さい!」「教えて下さい!」
・・・とお魚と格闘sweat01sweat01


神戸 フレンチ ヴィザヴィ のサービス一覧

神戸 フレンチ ヴィザヴィ