プロフィール

フォトアルバム
エリザベス

厨房との垣根を飛び越えてカメラ片手に(両手かな?)フランス料理店の舞台裏をご紹介。お店が目指すアットホームな雰囲気が伝わればいいなぁ~・・・と日々格闘中です。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2012年12月 | メイン | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月31日 (木)

最近はお肉料理の方が人気です。

1月も今日1日を残すだけとなりました。
振り返ってみると・・・とにかく寒かったぁぁぁ~~~sad
皆さん、風邪なんかひかれていませんか?
暦の上ではまもなく立春・・・
今後は三寒四温を繰り返すんだろうなぁ~
体調を気遣いながら、頑張ってまいりましょう~wink

さて、1月・・・ホントにまったりした営業が続きました。
それでも、なんだかんだ言っても
ランチタイムはお陰さまでバタバタ・・・sweat01sweat01しておりました。
ありがとうございますsign01
で、1月半ばに復活したウィークデーランチなんですが・・・
flair最近はお肉料理の方が人気ですnote


ヴィ・ザ・ヴィのランチタイム・・・
圧倒的に女性のお客様が多く、
と言うか、95%が女性という感じです。
で、今まではお魚系のお料理が人気だったんですがねぇ~coldsweats01

最近の人気crownNo.1は、なんだかんだ言ってもこちらdown
Photo
restaurantフランス田舎風 牛肉の煮込み
従来からお肉料理の人気No.1でしたが、
昨年秋、tvで紹介されてからその人気は不動に・・・
まぁ~確かに美味しいんですけどねbleah

そして、この1月からスタートしたこちらも大健闘down
008
restaurantポークフィレ肉のポアレ 赤ワインソース
男性にも女性にも好評ですscissors
私としては(そして、多分シェフにとっても)意外な展開。
豚フィレ肉はとっても柔らかいですし、
昨日も「マスタードも効いていて美味しかった~good
と、定連のお客様からもお墨付きをいただきました。

004
restaurant若鶏もも肉のソテー トマトとマスタード風味
お持ちする時から、私たちの鼻を刺激する香り~~
昨日、父娘で常連のお客様も、
お嬢さんのこのお皿をご覧になられて、
いや、多分、その香りにそそられてsign02・・・お父さま、
「そっちも美味しそうやなぁ~」と気になっちゃったようですよwink


明日は、お魚料理をご紹介したいなぁ~と思っています。
チョイスが楽しい、チョイスに悩む・・・ヴィ・ザ・ヴィのランチ。
いろんなお皿をお楽しみ下さ~~いhappy01paper
ただ、当店は10テーブルの小さなお店です。
ランチタイムは時間的に重なる可能性も大で、
昨日もお断りしたり、時間調整して再度ご来店いただいたりしました。
直前にでもtelephoneご予約がオススメですflair
どうぞよろしくお願いします。

2013年1月30日 (水)

プリティー・ウーマン

タイトルを見て、
思わずnote歌っちゃった方・・・いるのでは?
かく言う私もその1人ですが・・・
この後、リチャード・ギアまたは、
ジュリア・ロバーツの話題になったりしませんので、あしからずbleah


さて、何のお話かと言うと・・・
昨日からお店の卓上を飾っているtulipお花です。
先日、今年になってからのお花を一挙にご紹介しましたが(soonご参照)、
結局のところ、は途切れてに変わりました~sign03

006
tulipプリティー・ウーマン
鮮やかな赤色の、百合咲きチューリップです。
いかにもチューリップsign01
チューリップらし~い品種ですよねhappy01


この冬一番の寒さ・・・と言われた数日が過ぎ、
昨日はちょっとは過ごしやすくて、
ヴィ・ザ・ヴィの食卓にも、春がやって来た~って感じです。

004

この花ってどこまで開くのかな?
確認を兼ねて、どうぞ春を感じにお出かけ下さいwink

2013年1月29日 (火)

コレでホントに最後です!

昨日の定休日・・・
寒くて何だかダラダラ~~と過ごしてしまいました。
エッsign02いつもと同じって・・・coldsweats01
そうですね・・・どうしても片付けなくちゃならない家事だけやって、
あとは適当に過ごすって、いつものパターンの休日でした。
ただ、夜はhotel時代の友人たちと、恒例の会食・・・
(それぞれのお誕生月に集まるコトにしています)
楽しく、懐かしく、美味しい時間を共有しましたscissorshappy01


さて、今日は・・・
先週末、定連さんにご用意したSpecial Menuをご紹介します。

001_2
restaurantクレープで包んだタラバ蟹の一皿
最初の一皿から歓声が上がりましたscissors
トマトの存在感がありすぎで、
クレープが全然見えませ~んbearing

実は・・・
先週、プチ改訂したディナーメニューの前菜のSpecial
春を意識した前菜・・・是非1度お試し下さいwink


006
restaurant聖護院かぶらの軽いクリームスープ フォアグラ添え
こちらも、天盛りしたポロ葱の存在が大きすぎて
フォアグラが全然見えな~いbearing
camera撮影には向かないお皿ですね。

010
restaurant《天使の海老》のフリチュール オマール海老風味のリゾットとご一緒に
私は海老が苦手・・・って、アレルギーとかじゃなくて、
面倒だからなんですが、
この海老にはそそられました・・・
香ばしさと、お皿にパラパラ・・・の香辛料、
そして、マイルド~な味わいのリゾットもGoodでしたgood


011
restaurant本日のジビエ=Pigeon Ramier(森鳩)
コレでホントに最後です
sign01
去年の秋、シーズン初めのジビエをお楽しみいただいた後、
「次は鳩を食べたいsign01」とリクエストを伺っていたので、
このお客様のために、1人前だけお取り置きしていました。
力強い森鳩の一皿・・・味わってもらえてよかった~scissors


014
restaurantシャラン産鴨肉のガランティーヌ
ジビエは1人前だけでしたので、
ご主人にはガランティーヌをご用意しました。
ガランティーヌ・・・骨を抜いたお肉をロール状にしたものですが、
野菜やトリュフを一緒に巻き込みました。
お肉の下には、濃厚なお味の《インカのめざめ(じゃがいも)》を忍ばせて・・・
立体感のある一皿になりました。


何年も、お誕生日や記念日にご来店下さるので、
シェフも「何か新しいもの」「何か変わったもの」を・・・
と、考えて工夫したりしています。
ヴィ・ザ・ヴィは選べるスタイルのメニュー構成なので、
お皿の数も多く、いつでもアレンジ料理を・・・はちょっと難しいですが、
こうしてシェフに課題を与えて下さると、
それなりに頑張りますrock(シェフには怒られそうwobbly
是非、リクエスト・ご希望があればご遠慮なくお申し出下さい。
特に1~2月のディナータイムはnoteWelcomenoteで~す。

2013年1月28日 (月)

2週続けて・・・

もう、今朝は全国的にsnowの話題ばっかりですね~
で、神戸も負けず(sign02)・・・の昨夜でした。
一昨日より激しかった・・・down
(よろしければ昨日の写真と比べてみて下さいwink

009_2

で、雪景色の残る今日は定休日・・・
早速《先週のおめでとうsign01》をご紹介してまいりましょう。
先週は営業的にも寒かったですし、
2週続けてちょっと寂しかった~かなsign02

034

birthdayBon Anniversaire ミキsign01
とってもお若い、初々しいお2人でした。
そして、全てのお皿を見事にキレイに完食scissors
最後に「何歳になられたんですか?若いから聞いていいよね?」
とお尋ねしたら、「21歳になりましたhappy01
coldsweats02・・・若っsign03

実は、同時に別のテーブルで、
ご近所の常連さまも、奥さまのお誕生日をお祝いされていました。
033
birthdayBon Anniversaire ふみこsign01
毎年、ご来店下さいますが、
デザート<チーズ・・・に決まっていらっしゃいます。
その奥さまが別席のお2人をご覧になられて、
「若いねぇ~confident私って、彼女の倍くらい?」
なんて、おっしゃっていましたが、
大きな声では言えませんが、それ以上でしたね・・・coldsweats01


001
shine祝☆成人sign01
成人の日からは少し経過しましたが、
ご家族、ご親族で和やかなお祝いのランチでした。
なんとsign01お母さまが私と中・高の同窓・・・という繋がりでご来店。
昨秋に開催された和ON祭で、お店を知ってくれたそうです。
和ON祭とは・・・同窓のOBによる芸術発表会。
詳しくはsoonこちらをご覧下さい。
お聞きすると3学年下とのコトでしたが、
中・高一貫教育の女子校だったので、
懐かしいあの学舎で、3年は共に過ごしたってコトですね。
お嬢さまのご成人おめでとうございました。
どうぞ、今後ともよろしくお願いしますwink


003
birthdayBon Anniversaire ただおみsign01
私の「歌いますnote」に、即座に「結構ですcoldsweats01」と反応でしたが、
別のテーブルの常連さんたちからの拍手に、
camera記念写真撮影には応じて下さいました。
ただおみサンはきっと、シャイな方なのでしょうねwink


実は、他にも・・・
ご結婚33周年記念日でご来店いただいたご夫妻・・・
ご主人とはhotel時代に同業の集いで知り合って以来の仲。
お見送りする際に「実は33年になりましたbleah」と、教えて下さいました。
bearingアチャーbearing・・・逆に気を遣わせちゃって、
ごめんなさい&おめでとうございました~sign01
もう1組・・・彼女のお誕生日でご来店の若いお2人・・・
その上、昨日、入籍されたそうです。
特別なコトは何もできなかったので、
camera記念写真撮影させていただきました。
併せておめでとうございま~すsign01
そして、近日中にご予定の挙式&披露宴・・・
思いっきりわがまま言って、この大切な時間をEnjoyして下さいwink



さぁ~寒い寒いと言ってばかりですが、来週はもう2月。
もっともっと、たくさんの《おめでとうsign01》や、
美味しい笑顔のお客様をご紹介したいなぁ~・・・と思います、願います。
telephoneご予約・お問合せ、お待ちしていま~すhappy01paper

2013年1月27日 (日)

歌いだす?踊りだす?

昨日も寒かったですねぇ~sad
dollarお給料が出たばかりのはずなのに、
営業的にも週末のimpact爆発impact・・・みたいな展開はなく、
寒さに敗北・・・って感じの1日でした。
だってぇ~~~ディナーの営業中に、
こんな写真が撮れちゃったんですから・・・down
019
snowsnow雪~~~sign03
お客様も窓の外を伺って、
不安そうな表情をされていました。
神戸・・・特に街はホントに雪が降らないので、
やっぱり昨日の冷えはかなりだったというコトでしょう。

皆さんのところではいかがでしたか?
今日もまだ、この寒さは続きそう・・・暖かくして過ごしましょうrockangry


さて、そんな昨夜、
お客様からこんなpresentおみやげを頂きました~sign01
029
present宝塚人形焼
ご近所にお住まいの常連さんですが、
昨夜は観劇されてから・・・だったので、
いつもより遅い時間のご来店。
で、頂いちゃいました~scissors

箱のふたを開ける瞬間・・・
どんな人形なのかなぁ~?と興味津々eyeeye
で、その実態は・・・down
031
「ひと口食べたらnote歌いだすんかな?
 もうひと口食べたらnote踊りだすんかな?
と、勝手に想像し、期待していた華やかさ(sign02)はありませんでしたが、
さすがぁ~~タカラヅカsign01
箱の中にムダなく、きちんと整列していま~すgood

032
中はしっかりしたこし餡でした。
ちょっとオーブンで温めたら、更に美味しくいただけましたscissors
ご馳走さまでした~delicious


そう言えば・・・
こんなのもいただいていました~down
004

003
present加賀の友禅
少し前、「金沢に行ってきました」と、
仕入先の担当さんからのおみやげ。
いつもシェフがガミガミば~っかり・・・言ってるのに、
もしや、ガミガミ言ってるからsign02・・・気を遣わせちゃったかな?
こちらは求肥に包まれた餡菓子で、
包み紙の色と中身は特に関係なかったです。
ありがとうございました。
シェフは業者さんとのやり取り、交渉事が好きなので、
これからも情報交換や取引面でのご協力・・・よろしく~bleah


そして、本日1/27(日)・・・
dangerランチタイムは既にfull席となっています。
状況的に、遅い時間帯まで動きはなさそうですので、
どうぞご了承下さい。

2013年1月26日 (土)

お店が暇な時には・・・

今週は、毎日ま~ったりの営業が続きましたsad
で、油断したわけではありませんが、
昨日のランチタイムはちょっとやられました~wobbly
早々にfull席の貼紙をして、バタバタ・・・sweat01sweat01
やっぱり当店の場合、ランチタイムは侮れません。
その上、昨日も、一昨日も昨年のtv番組を見て・・・
というお客様が何名かいらっしゃいました・・・ビックリですeye


 
さて、そんなお店が暇な時には・・・
サービス業の常識としては、せっせとお掃除なんでしょうが・・・coldsweats01
私はせっせとメニューブック製作に励んでおりました。
この前の定休日に、用紙や紐などの材料をは揃えておりましたので・・・
そうなんです・・・以前にもご紹介したコトがあるんですが、
ヴィ・ザ・ヴィのメニューは完全に手作りです。
12年半・・・ずっと同じスタイルを続けてきております。

で、2日間、しっかりと重石をしたんですが・・・
(重石は・・・昔は百科事典で、今は業者さんから届く重いカタログですwink
開きがちになるクセがまだ残っていますね~bearing

013
実は・・・メニューの中身もちょっとだけ、
春に向けて、ちょっとだけ変わりました~
また、おいおいご紹介してまいりま~す。

015

そして、このようにしっかりしゃんと立ってます。
紐も新しくして、とっても気持ち良い~scissorshappy01


さぁ~、週末、月末・・・
お席にはまだまだemptyがございます。
この冬一番の寒さ・・・との予報ですが、
皆さまのご来店、心よりお待ちしております。
dangerただ、ランチタイムは、事前におtelephoneをお願いします。

2013年1月25日 (金)

2月のオススメ(予告編)

今週はdollarお給料日前だったからでしょうか?
ホントにま~ったりとした営業の毎日でした。
そして、週末・・・なんかこの冬一番の寒さが来るそうで、
なんだかなぁ~~coldsweats02
アッ・・・いけないsign01いけないsign03
先日の講演(soonご参照 )で聞いたコトを肝に銘じたばかり・・・
営業不振を誰かや何かのせいにしちゃダメだったんだぁぁぁ・・・bearing


さて、気がつけば1月も残り1週間・・・
恐ろしいほど、時間の経過が速いです~wobbly
恐ろしいけど、時間は確実に進んでるってコトで、
今日は2月のオススメ(予告編)をお届けしま~すpaper

2月のオススメ=Menu《Fevrier》yen5,250(税込み)
昔は2月と言えばValentineというネーミイングだったのですが、
最近、Valentineがいまいち盛り上がりませんので、
Fevrier=2月・・・あっさり月の名前にしちゃいましたbleah
2月もヴィ・ザ・ヴィがオススメするお得なフルコースをど~ぞsign01


one食前のお楽しみ
two帆立貝とお魚のテリーヌ 季節の野菜添え
threeヴィ・ザ・ヴィ特製 野菜のポタージュ
fourお魚のオリーブ油焼き ヴェルモットソース
five蝦夷鹿もも肉のポアレ ソースポアブラード
   または 牛フィレ肉のポアレ 赤ワインソース ポテトのグラタン添え(yen1,260up)
six自家製デザート(6種より選択)
   または フランス産ナチュラルチーズ
sevenコーヒー 紅茶 または ハーブティー


毎度のコトですが、まだcamera画像はありませんbearing
で、こんな感じかなぁ~~・・・と
イメージしていただくために
以前の画像を引っ張り出してきました。

Photo
restaurant蝦夷鹿もも肉のポアレ ソースポアブラード
ポアブラードは、胡椒を効かせた赤ワインソースです。
シェフは鹿にはこのソース・・・と思っているようで、
以前もこのソースを採用していましたっけ・・・
まぁ~このcamera画像はイメージだけですので、
実際はどうなりますやら???お楽しみに~wink

2013年1月24日 (木)

白が続いてます

ここ最近、ずっとま~ったり営業が続いています。
なんだかんだ言っても、sunランチタイムはそこそこ・・・ですが、
night夜が寂しい~~静かすぎ~~bearing
いつものコトながら、そんな時にしかできない(sign02
とにかくじっとしていると寒いし、整理とか、見直しとか・・・
せっせと何かやってる私ですcoldsweats01


さて、そう言えば、今年はお店のtulipお花を紹介していないなぁ・・・
と、ふと思い立ちましたので、
一応、camera撮影しておいたものをご覧いただきたいと思います。

001
cuteマーガレット
とっても可憐で、新年にピッタリのお花ですが、
見た目以上にとってもお水をよく吸います。
当店の花器には余り水が入らないので、油断できませんbearing
休憩時間にチェックが欠かせないのです。

ちなみに~~
エリザベスは私のクリスチャンネームなんですが、
母のそれはマーガレット。
彼女にその名がぴったりかどうか・・・それを論じるのは控えますcoldsweats01
もちろん、私も・・・ねbleah


009
cuteスプレーカーネーション(スターローザ)
自由奔放・・・って感じの花びらが、
カーネーションなのにオシャレ~に見えますね。
花の保ちが良いので、当店の卓上によ~く登場するこの花・・・
今年第2弾として、早くもお目見えしました~

011
cuteアリウム・コワニー
こちらも新春らしいお花ですね。
最初は小さいですが、少しずつ蕾が開いて
大きな花になっていきます。
その美しさの反面、切り口からは葱の香り(匂い)が・・・coldsweats02
でも、私的にはとても好きなお花ですhappy01heart04


偶然です・・・偶然だと思いますが、
このように、3回連続で白いお花が続きました。
今年になってからはお店に出向いてないので、
お任せで届いたお花がこんなコトになりました。

さぁ~ここまで続いたら、次が楽しみですねbleah

2013年1月23日 (水)

このやる気、どこまで続く?!

昨日は出勤前に、ぐるなびの「戦略共有会議」に行きました。
前夜からのrainで、何だかパスした~い・・・感じでしたが、
「いやいや・・・」と、自らを奮い立たせて、
いつもより早く1人先にhouseを出ました。
場所はhotelホテルクラウンパレス神戸・・・
実は、このホテル・・・去年まではホテルニューオータニ神戸でした。
まぁ~新しく変わったホテルを見学するのもいいかなぁ~・・・
なんて思って参加を決めたのですが、
到着はすべり込みセーフでしたし、
もともと~11:00までの基調講演だけの予定だったし、
結局はバタバタ・・・sweat01sweat01で、そんな余裕はなかったですbearing

で、会場内の様子は・・・

003
こんな案内も出ていたんですが、
もちろん、私は素通りしちゃったもんで、
どんなものか説明するコトなんてできません・・・ごめんなさい。

002
こちらは・・・
天井の高い大宴会場に、
こんな家具や調度品が飾ってあるのが珍しくて、
とりあえず1枚camera撮ってみました。


そして、肝心の講演は、
バルニバービグループ代表取締役の佐藤裕久さん・・・
とっても素直に耳を傾けられる内容でした。
世代的にも周囲の誰よりも近く(sign02)、
共感できる部分も多かったし、
何よりも、「誰のせいにもしない」姿勢がかっこよかったgood
景気が悪い、政治が悪い、お天気が・・・
なんて、文句や愚痴ばっがり言っている自分が恥ずかしかったです。
業態ややっているコトの規模は全然違いますが、
「飲食の仕事をなぜやっているのか?」
・・・それは、heart02好きだからheart02という思いに共感。
大義名分は置いといて、自分のために、自分の喜びのために、
私もガンバローrockと、思えた時間でした。

ただ・・・私って、いつもこうした講演を聞くとそんな気になるのよねぇ~coldsweats01
さて、このやる気、どこまで続くやら・・・sign02

2013年1月22日 (火)

ア・ラ・カルトのお楽しみ

昨日の夕方から、神戸はrainになりました。
今朝もまだちょっと降っていますdespair
今日は立ち寄り先があって、rvcar出勤じゃないので、
bussoontrainそして徒歩shoe・・・ちょっとテンションが下がるなぁ~think


さて、話題はガラリと変わって・・・
プリフィクススタイルのコースが主体のヴィ・ザ・ヴィですが、
一応、ア・ラ・カルトのご用意もございます。
soonご参照:コースメニューの一番下=最後にご紹介しております)
今日はそんなア・ラ・カルトの魅力をお伝えしたいと思います。

今年になって、2週連続でお越しいただいたご夫妻は
ア・ラ・カルトのbookメニューブックとにらめっこ。
最初は、「このお店の味はどんな感じかな?」とか、
「量はどれくらいなのかな?2人でシェアできるのかな?」
と、ご不安だったと思います。
恐る恐るご注文されたのではないでしょうか?

そこで、選ばれたお皿の1つがこちらdown

001
restaurantホロホロ鳥とフォアグラのリエット
私自身も大好きな一皿ですが、
コレを求めて来て下さるお客様のお顔・・・思い出します。
中学生(もしかしたら小学生?)の頃、コレにはまっちゃったお嬢ちゃん・・・
コースの終わりまで少しずつパンに付けて楽しまれていましたgood
学生時代からのご縁で、東京leftright神戸で遠距離恋愛中の彼・・・
いつもご予約のおtelephoneで「アレ、茶色いアレ・・・ありますか?」
と、お尋ねになり、お替りされたコトもありましたっけ・・・wink

この度、2週連続でご来店のお2人も、
この一皿は再び・・・「お好きなんですね?」とお尋ねしたら、
「忘れられなくて、帰宅してまた来週も行こうsign01・・・となったんです。」
と、おっしゃって下さいました。

003
restaurantバルバリー種仔鴨のコンフィ マスタードソース
コンフィは知る人ぞ知る保存食。
噛むごとに、その味わい深さを実感できます。
見た目もシンプルな一皿ですが、
即席でリヨネーズポテトを作り、
タスマニアの粒マスタード(辛くないです)を添えました。

ア・ラ・カルトには、コースのお皿と同じものもありますが、
ちょっとアレンジしたものが出て来たりもします。
ヴィ・ザ・ヴィのア・ラ・カルトはボリュームもそこそこ・・・
wineワイン片手に、または楽しくオシャベリしながら
ゆ~っくりとお待ちいただければ・・・嬉しいですwink

神戸 フレンチ ヴィザヴィ のサービス一覧

神戸 フレンチ ヴィザヴィ