プロフィール

フォトアルバム
エリザベス

厨房との垣根を飛び越えてカメラ片手に(両手かな?)フランス料理店の舞台裏をご紹介。お店が目指すアットホームな雰囲気が伝わればいいなぁ~・・・と日々格闘中です。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 夏を終え、年末に向けて | メイン | 3枚・・・ってリクエストもありました »

2017年10月14日 (土)

リピーターに愛されて

先週のジビエをご紹介しておきましょう。
こんな黒っぽいお皿ばっかり並べてどうなんだ・・・ビックリ
って声も聞こえてきそうですが、
ジビエをもっともっと身近に感じていただきたい・・・
ジビエを知ってもらいたい・・・
そんな思いで綴っています。
どうぞ気楽に、気長におつき合い下さいませ~~


P1130117 雷鳥(冬羽)本日のジビエ=雷鳥(No.7)

ご予約telephoneを受けた際、いきなり
「雷鳥を頂きたいと思います」とのお申し出でしたので、
「もしかして、以前にもご来店下さいましたか?4
と、お伺いしましたら
「去年は鳩を頂きましたので、今年は・・・」とのコトでした。
ホントにキレイに、どの部位も付け合せも1つ残さずに
召し上がって頂きました。
「思っていたより胸は柔らかくてビックリしました。
 キノコも大好きなので、大満足の一皿でした。」
と、ゆっくりと感想もお聞かせ下さり、
ジビエを提供する側の冥利に尽きる夜となりました。



006_2 ウズラ本日のジビエ=山ウズラ・ルージュ(No.8)

008  雷鳥(冬羽)本日のジビエ=雷鳥(No.9)

こちらのお2人は、
毎年この季節にご来店下さいます。
そして、必ず雷鳥は召し上がられます。
今年もご他聞に漏れず、完食して下さいましたhappy01scissors
「例の・・・キレイに食べられる方は?4
と、お尋ねを受けました。
「今季のジビエはまだ召し上がられてないんですよ~」
と、お答えしたのですが、
その伝説のお客様を意識されたかビックリ
・・・と思えるほど、キレイなお皿が戻って来ました。
ありがとうございましたありがとうございます


あとお2人、「ジビエを召し上がられるのではビックリ
と、予想していたお客様がいらっしゃいましたが、
(もちろんリピーターのお客様です)
今回は別のお料理になっちゃいました。
それは、それで全然いいのですが、
ちょっと肩透かしをくらった感じの私・・・なのでしたcoldsweats01


まだまだジビエはスタートしたばかり。
皆さまの果敢な挑戦・・・お待ちしております。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/566271/34086385

リピーターに愛されてを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

神戸 フレンチ ヴィザヴィ のサービス一覧

神戸 フレンチ ヴィザヴィ