プロフィール

フォトアルバム
エリザベス

厨房との垣根を飛び越えてカメラ片手に(両手かな?)フランス料理店の舞台裏をご紹介。お店が目指すアットホームな雰囲気が伝わればいいなぁ~・・・と日々格闘中です。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 新春の香り | メイン | 春のデザート その4 »

2018年1月20日 (土)

実習作品が続々

ご近所の製菓専門学校に通うスタッフ・・・
もうこの春に卒業を迎えます。
まだ就職も決まっていなくて、
「大丈夫かなぁ~think」と、ちょっと心配ですが、
今年になってから、実習が立て続いて、
ヴィ・ザ・ヴィに差し入れしてくれています。

では、ご覧いただきましょう。

P1140094

P1140096

ロールケーキロールケーキ2種

「巻く時に割れなかった?4
と、一応聞いてみましたら、
「割れましたsad・・・でも、クリームで整形しておきました」と、返事。
いやぁ~それはダメ顔NGでしょ・・・

P1140149 いちご苺大福

お餅は少し堅いかなぁ~と思いましたが、
コレはもう既に出来上がっていたもので、
餡と苺を包む練習だったようです。
ただ、コレも裏返してみると・・・coldsweats02でしたけど。

P1140148 さつまいもスイートポテト

見た目の焦げが気になりましたが、
食べてみるとそうでもなかったです。
本人は「半分くらいで十分なほど重いかもsign02
と、言っていましたが、全然だいじょうぶでしたdeliciousscissors


P1140151クッキースノーボール

同じようなお菓子を、
当店でも小菓子としてご用意していた頃がありました。
で、シェフは改めてpc調べ直していました。
フランス語ではBoule de neige(ボル・ド・ネージュ)=雪球
ただ、シェフが気になったのは、
スペイン菓子のポルボローネとの違いだったようです。
soon結果、ポルボローネは粉を最初に焼く工程があると判明。
そちらの方がサクサクに出来上がるみたいです。
勉強になりましたconfident


いっぱい実習や研修を積んで、
立派なパティシエさんになってもらいたいもんです。
頑張れぇ~rock

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/566271/34102280

実習作品が続々を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

神戸 フレンチ ヴィザヴィ のサービス一覧

神戸 フレンチ ヴィザヴィ