プロフィール

フォトアルバム
エリザベス

厨房との垣根を飛び越えてカメラ片手に(両手かな?)フランス料理店の舞台裏をご紹介。お店が目指すアットホームな雰囲気が伝わればいいなぁ~・・・と日々格闘中です。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« ケーキはありませんでしたが・・・ | メイン | 寒い3連休ですが・・・ »

2018年2月 9日 (金)

シーズンの終わりを実感します

連休させていただいた初日に、
急に咳が出始め、寒気もして、
2日目はレディースデーだったので
「映画を2本見るsign01」つもりだったんですが、
午前中に出かける1本を断念、
夕方の予定も余りの辛さに取りやめて、
ご近所のhospitalお医者さんに・・・


一瞬、不安になったインフルエンザではありませんでしたが、
ちょっと養生した方がよさそうなので、
一昨日は私、休ませていただきましたthink
昨日から復帰しましたが、油断大敵。
皆さんもお気をつけ下さいね~~人差し指ウインク


で、今日は先週のジビエをご紹介。
あれよ、あれよ・・・とご注文が続き、
シーズンの終わりを実感する展開となりました。


004 鹿本日のジビエ=蝦夷鹿(No.80)

007 ウズラ本日のジビエ=山ウズラ(ルージュ)(No.81)

いつも姉妹でご来店下さいます。
以前、私たちとhouse自宅がご近所と判明して、何だか親近感notes
昨シーズンは雷鳥に挑戦いただきましたが、
今年はお2人揃ってジビエ・・・
上記2種をお楽しみいただきました。
いつもなんですが、
一皿一皿を存分に堪能されている姿もステキnote
ヴィ・ザ・ヴィを愛していただいてありがとうございます。


008  はと本日のジビエ=森鳩(No.82)

こちらも常連さま・・・
たいてい月替りのコースを選ばれますが、
ジビエのシーズンはメインをジビエに変えてお楽しみ下さいます。
私がお皿をお持ちする際には
野生の香りが結構しましたが、
お客さま的には「まだまだ・・・」だったようです。


012 マガモ本日のジビエ=真鴨(No.83)

015鹿本日のジビエ=蝦夷鹿(No.84)

奥さまのお誕生日祝いでご来店のご夫妻は、
長年来のお客さま。
「いつも同じお皿を選んでしまうなぁ~~」
と、おっしゃっていましたが、
《ジビエ》という単語に反応flair
お2人共ジビエをお楽しみいただきました。


P1140265 マガモ本日のジビエ=真鴨(No.85)

お母さんのお誕生日祝いにご来店のご家族・・・
実は「息子のお嫁さんのお誕生日にまた来たい」
と、昨年末にちらりと伺っていました。
初めてのお客さまで、
その時は大変お待たせするような展開だったので、
「また、来て下さるかなぁ~」と不安でしたが、
有言実行して下さって嬉しかったぁ~~
但し、このジビエはお孫さんが召し上がられました。



改めてチェックしてみると・・・
お取り置きを除いて残るジビエは、なんとsign03
ウズラ山ウズラ(ルージュ) 1
鹿蝦夷鹿 数対応ok


dangerお急ぎ下さいsign03

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/566271/34104887

シーズンの終わりを実感しますを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

神戸 フレンチ ヴィザヴィ のサービス一覧

神戸 フレンチ ヴィザヴィ