プロフィール

フォトアルバム
エリザベス

厨房との垣根を飛び越えてカメラ片手に(両手かな?)フランス料理店の舞台裏をご紹介。お店が目指すアットホームな雰囲気が伝わればいいなぁ~・・・と日々格闘中です。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 新鮮なうちに、自然の恵みを・・・ | メイン | 団体さま用に・・・ »

2018年3月30日 (金)

ドイツのおみやげ


昨日のランチタイムにOBスタッフ2名ご来店。

実はこの2人・・・ヴィ・ザ・ヴィでの面識は全くなし。
1人は大学卒業後しばらくしてから
ドイツに音楽留学したアルバイトスタッフ。
(現在もドイツで頑張っています)
もう1人は、開業翌春(だから17年前)に
調理師学校を卒業して入社した厨房スタッフ。
その後、ヴィ・ザ・ヴィを離れてしまいましたが、
何度かお店に顔を出してくれるコトがあり、
「今度、ドイツ・ケルンの日本料理店に就職が決まりました」
と、報告を受けたのが3年前。

で、ドイツのケルンと聞いて、
「うちでアルバイトしていた子が今、音大に通っているよ」
と、伝えてFacebookで橋渡ししました。
その後、彼女は1年余りで帰国しましたが、
今も親しく交流が続いているようで、
揃ってのご来店となりました~happy01scissors


で、ドイツから一時帰国中の彼女から
頂いたpresentおみやげはdown

P1140511 presentショートパスタとパスタソースの素(みたいな感じ)

以前帰国の際にも頂いたショートパスタは、
色も形もカワイイ~lovely
「コレって、茹でると形も色も変わって、観賞用sign02
なんて話題も飛び出しましたが、
今までもヴィ・ザ・ヴィではまかないで活躍しましたから、
コレもまた、美味しく頂きま~すdelicious

P1140510
ソースの素・・・みたいなのは、
ドイツ語が読めないので、
彼女に読んでもらって、その用法を理解しました。
あとはシェフにおまかせ~~ですbleah


P1140506
最後にみんなでcamera記念撮影しました。

元気そうなお顔を見せてくれて、ありがとうsign03

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/566271/34119615

ドイツのおみやげを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

神戸 フレンチ ヴィザヴィ のサービス一覧

神戸 フレンチ ヴィザヴィ