プロフィール

フォトアルバム
エリザベス

厨房との垣根を飛び越えてカメラ片手に(両手かな?)フランス料理店の舞台裏をご紹介。お店が目指すアットホームな雰囲気が伝わればいいなぁ~・・・と日々格闘中です。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

ジビエ Feed

2017年12月17日 (日)

ご夫妻が4組

shine神戸ルミナリエshineは、今日が最終日です。
結局、会場に足を運ぶコトはありませんでしたが、
facebook等で紹介されているルミナリエを見ると、
「今年のルミナリエってキレイsign03」と感じます。
神戸開港150周年・・・ってコトで、
デザインもちょっと凝ってるのかなsign02
でも、もともとルミナリエは鎮魂の祭典・・・
ソコを忘れないようにしたいものですconfident


さて、ここ最近は12月ってコトで
ヴィ・ザ・ヴィはバタバタ・・・
もちろん、私もバタバタ・・・sweat01sweat01
よって、ブログの更新も滞りがちcoldsweats01
「毎日、頑張っているんだなぁ~~」と思っていただければ幸いですbleah


で、先週のジビエをご紹介しておきましょう。

001 マガモ本日のジビエ=真鴨(No.40)

003  雷鳥(冬羽)本日のジビエ=雷鳥(No.41)

数年前、ご来店の際にジビエにご興味を持たれ、
「まずは抵抗の少ないものから・・・」
とスタートされたご夫妻・・・
確か去年はご来店いただけませんでしたが、
気にして下さっていたようで、
今回はクセの強いジビエに挑戦下さいました。


002  雷鳥(冬羽)本日のジビエ=雷鳥(No.42)

004 キジ 本日のジビエ=雉(No.43)

こちらは若いご夫妻・・・
と言うか、OBスタッフです。
毎年、ジビエを楽しみにしてくれていて、
めちゃくちゃスマートなのによく食べる・・・
美味しいものに目がないってトコは相変わらず。
ジュニアの成長も楽しみで、
私たちはただただ再会が嬉しいですhappy01


008  雷鳥(冬羽)本日のジビエ=雷鳥(No.44)


007 はと本日のジビエ=森鳩(No.45)

今年、ご来店が復活したご近所のご夫妻・・・
美味しいもの大好きheart04ワイン大好きheart04のお2人は、
早くからご予約いただいて、今季初のジビエをお楽しみいただきました。
また、年明けのジビエキープもお伺いしましたscissors


021 ウズラ本日のジビエ=山ウズラ(グリ)(No.46)

023 マガモ本日のジビエ=真鴨(No.47)

こちらも定連のお客様・・・
南大阪から、はるばるhotelお宿を取って
ご結婚27周年のお祝いをジビエ&wineワインを楽しまれました。
何年もご来店いただいているので、
「まだ、食べていない種類を・・・」と、上記2種に決定しましたが、
「既に雷鳥に挑戦しちゃったから、もう、何でもへっちゃらbleah
ご満足いただけてよかったぁ~~


で、気がつけばご夫妻ばかり4組・・・
お2人揃ってジビエをお楽しみいただく光景は
何とも嬉しい限り。
ジビエが浸透してきた証拠かなぁ~~

2017年12月 2日 (土)

今季3度めのお客さまも!

12月になりましたsign03
2017年も残り1ヶ月を切って、
私は日々焦っておりますsadsweat01sweat01

昨夜は今シーズン2度目の貸切を無事に終え、
ホッとする間もなく、
週明け12/4(月)のディナータイムも貸切・・・
今年はなんだか宴会のご予約が多く、
弱小ヴィ・ザ・ヴィは嬉しい悲鳴の連続ですcoldsweats01


そんな中、先週のジビエをご紹介しておきますね。


P1130723 いのしし本日のジビエ=イノシシ(No.33)

P1130725 いのしし本日のジビエ=イノシシ(No.34)

なんとsign01今季3度目のジビエ挑戦は、定連のお客様・・・
毎年ルミナリエ期間にご来店なのですが、
ご希望の日に貸切のご予約を承っており、
flairそれなら・・・」と早速に来て下さいました。
ご夫婦揃ってイノシシ・・・
「弾力があって、クセが少なく美味しかったぁ~ペロリ
と、高評価でしたhappy01scissors


P1130753 キジ 本日のジビエ=雉(No.35)

「これでほとんどのジビエを制覇したかなぁ~
 いや、鴨はまだだったな・・・」
と、おっしゃるのは、同窓大学のお客様。
この時季、ジビエを気にして下さるようになったんですねぇ~
ただ、この日最大のお気に入りは、
モンブランモンブラン・・・だったようですけど・・・coldsweats01


P1130760 鹿本日のジビエ=蝦夷鹿(No.36)

P1130762はと本日のジビエ=森鳩(No.37)

毎年、ご結婚記念日にご来店のご夫妻・・・
必ずジビエをお楽しみいただいています。
前日までtelephoneご予約が見当たらなかったので、
心配していましたが、
お顔を見せて下さって安心ほっ


004_2 雷鳥(冬羽)本日のジビエ=雷鳥(No.38)

006はと本日のジビエ=森鳩(No.39)

「彼女がジビエ・・・それも雷鳥を食べたいと言ってる・・・」
と、事前に直接ご来店でご予約いただきました。
ランチからwine飲む、飲む・・・豪快なお2人、
「食べたかったから嬉しかったし、美味しかったぁ~」
と、彼女も大喜びでしたので、私も嬉しかった。


雑誌にも紹介されましたし、
ジビエシーズン終盤、これからも盛り上がるのかなぁ~~?4
引き続き皆さまの挑戦、お待ちしております。


2017年11月25日 (土)

Before→Afterの方が来られました!

9月末からスタートした今季のジビエシーズンも
既に2ヶ月経過しました。


で、お客様から「あの方はもう来られたんですか?4
と、質問を受けるほど有名な(ビックリ
当店伝説のあの方がようやく登場sign01
そうです・・・BeforesoonAfterのお客様・・・
今回は山ウズラ(グリ)を召し上がって下さいました。

016 ウズラ本日のジビエ=山ウズラ(グリ)(No.29)
clock
clock
clock

017

今回もこのようにピッカピカshineshine
相変わらずお見事sign03でございましたgood
「想像していたより肉質が柔らかくて、美味しかったぁ~ペロリ
と、大満足のご様子・・・よかったです。


P1130697 ウズラ本日のジビエ=山ウズラ(グリ)(No.30)

hotel時代の大先輩が突然、
「今から行ってもいい?4」とtelephoneを頂き、
「もちろんokですよ~」とお迎えしたのですが、
その先輩はジビエなんてとんでもない・・・NGの方。
だのに、お連れいただいたご友人は
ジビエ愛あふれる方で、ハイテンションupup
「亡くなった主人は鹿を撃ちに行ってたんですよ」
と、いろいろお話して下さいました。


P1130698 マガモ本日のジビエ=真鴨(No.31)

奥さまのお誕生日祝いでご来店の若いご夫妻・・・
フルコースをご予約いただいていましたが、
店内のセールスサインをご覧になって
「どうしても気になる~~」と、
コースに追加して召し上がっていただきました。
種類も色々迷われたんですが、最終的に真鴨に決定sign01
最後は「お腹い~っぱいです~coldsweats02」でしたが、
キレイに完食して下さいました。


P1130705 ウズラ本日のジビエ=山ウズラ(ルージュ)(No.32)

お客様の紹介のお客様がご紹介下さって・・・
と、繋がって大阪からご来店いただいたご家族。
奥さまはジビエにご興味があって、
「とりあえずは、最も食べやすいものから・・・」
と、ルージュを選ばれ、お楽しみいただきました。


このように、今季も順調に(ビックリ
ジビエをお楽しみいただいています。
シーズンも中盤を迎え、
フランスからの獲物も届き始めました。
皆さまの挑戦、引き続きお待ちしていますwink

2017年11月18日 (土)

もう今季2度目のお客様も・・・

この週末はさむい。さぶっ寒くなり、
そしてお天気も下り坂rain
気持ちも下がり気味になりそうですが、
いやいや・・・気持ちだけでもupup上げてまいりましょうsign01


で、シーズンど真ん中のジビエ・・・
先週もお楽しみいただきました。
では、早速ご覧いただきましょう。


001_2 鹿本日のジビエ=蝦夷鹿(No.20)

002 鹿本日のジビエ=蝦夷鹿(No.21)

ショッピングの途中でお立ち寄りいただいた
ジビエシーズンの定連さまご夫妻。
既に今季は雷鳥を召し上がり済みで2回目。
意外なコトに「ランチでもジビエが食べられるとは・・・sign03
「ジビエを食べる予定じゃなかったんですが・・・coldsweats01
といった経緯で、今回もお2人一緒にお楽しみいただきましたhappy01scissors


011はと本日のジビエ=森鳩(No.22)

013 ウズラ本日のジビエ=山ウズラ・グリ(No.23)

毎年11月初旬に、奥さまのお誕生日祝いでご来店のご夫妻。
ジビエをお楽しみいただくようになって、
もう何年になるでしょう・・・ありがとうございます。
コースのフォアグラも「本当ぉ~~に美味しいですペロリ
と、サイコーの笑顔を返して下さいました。
もちろん、ジビエもご満足いただきましたscissors

013_2 鹿本日のジビエ=蝦夷鹿(No.24)

014 鹿本日のジビエ=蝦夷鹿(No.25)

015 ウズラ本日のジビエ=山ウズラ・ルージュ(No.26)

いつもはお1人さまか、
ご家族ご一緒に来られる定連さま・・・
この日はご友人からのご予約で、
お顔を見つけた時にはビックリびっくりしちゃいました。
今は我々と同業で頑張られているんですが、
bank銀行時代のご友人とのコト・・・それまた驚きsign03
お友達にもジビエをお楽しみいただけて、嬉しかったです。


002_2 ウズラ本日のジビエ=山ウズラ・ルージュ(No.27)

004ウズラ本日のジビエ=山ウズラ・グリ(No.28)

2種の山ウズラを食べ比べていただいたのは、
こちらも定連さま・・・お母さまとお嬢さま。
前回ご来店の折に「ジビエはいつまで食べられますか?4
と、聞いてくださっていたのですが、
たまたま来られたこの日はfull席・・・ショックがぁ~~んsign03
・・・でも、時間調整していただいて、念願成就scissors
お2人ともとってもご満足の様子で、よかったぁ~安心ほっ


こんな風に日々、ジビエをお楽しみいただいています。
いつも言っておりますが、
次の挑戦者はあ・な・たwink・・・でしょうか?4

2017年11月12日 (日)

やっと、フランスから到着~!

ちょっと前に告知させていただきましたが、
一昨年から鳥インフルエンザ騒動で
その入荷がストップしていたフランスの鳥食材・・・
ジビエだけじゃなく、
フツーに飼育されてる鳥類やフォアグラまで影響を受け、
辛い時代が続いていました。


が、ようやく喪が明けましたsign01
それでまず届いたのがdown

004 マガモ真鴨(コルヴェール)

006 キジ雌雉(フェザンヌ)

この2種はジビエの中でも大ぶりなので、
専属モデルも抱え甲斐がありますね~bleah

011
真鴨のこの美しい羽根・・・お久しぶり~~happy01


ただ今フザンダージュ中sleepysleepy
次の週末にはお召し上がりいただける・・・はず。
皆さまの挑戦、お待ちしていま~すhappy01

2017年11月11日 (土)

ご予約ではなく・・・

今日は11/11・・・ポッキーの日
Share Happynote
って私、完全にCMに乗せられちゃってますねcoldsweats01

まぁ~~そんな陽気な感じで、
今週末も過ごせたらなぁ~~と思うわけであります。

さて、先週のジビエを振り返っておきますね。

017ウズラ本日のジビエ=山ウズラ・ルージュ(No.18)

突然のご予約・・・
そう、ディナータイムになってから突然いただいたご予約のお客様が
ジビエにかなりご興味をお持ちで・・・
ちょっと迷われた末に山ウズラを選ばれました。
「美味しかった・・・
 実は以前、雷鳥を食べたコトがあって、かなり衝撃的でした。
 次は森鳩に挑戦しますsign01
と、感想をお聞かせ下さいました。


018鹿本日のジビエ=蝦夷鹿(No.19)

こちらも当日、直前のご予約で、
メニューをあれこれ悩まれた末に、
メイン料理は蝦夷鹿を選ばれました。


このようにご予約がなくても、
ジビエをお楽しみいただけます。
ただ、状況によりお待たせしたり、
種類や数に限りがある場合がございます。
その辺をご理解いただいて、
この季節ならでは・・・の野生の贈り物を
ご堪能いただければ・・・幸いですconfident


2017年11月 4日 (土)

先週もご夫婦1組でした

3連休中日・・・いかがお過ごしでしょうか?4
総じてsunお天気も良さそうで、
昨日はそんなに寒くなかったし、
行楽日和ですよね~~
で、ヴィ・ザ・ヴィですが・・・
今日も明日もemptyいております。
皆さまのご来店、お待ちしております。


さて、先週のジビエ・・・ですが・・・
2週連続でご夫妻1組にお楽しみいただきました。
もちろんsign01リピーターのお客様です。

P1130302
雷鳥(冬羽)本日のジビエ=雷鳥(No.16)

P1130304 はと本日のジビエ=森鳩(No.17)

ここ数年、ジビエの季節にご来店いただいています。
奥さまは鳩がお好きheart04ってコトで、
毎年、早々に森鳩に決定。
今年はももの肉を周囲をスライスして、
召し上がりやすく(sign02)しました。

ご主人・・・雷鳥は経験済みと、私は勝手に思っていましたが、
今回が初めてだったようです。
「どれにしようかなぁ~とちょっと迷われた後、雷鳥に決定。
肉質、味、ソースも《The Gibier》の雷鳥・・・
キレイにたいらげて下さいましたscissors


さて、先日、フランス食材の業者さんから
「まもなく、フランス産の入荷が再開されますsign03
と、連絡を受けました。
一昨年からフランスの鳥インフルエンザ騒動で、
不安定な状況が続いていましたが、
ようやくshineshineが見えて来た・・・みたいです。

現在まではイギリス産が多かったですが、
もうすぐフランス産が、そして種類も増えそうな・・・感じです。
どうぞご期待下さいませ~~


danger11/6(月)・7(火)は連休させていただきます。
 どうぞお気をつけ下さいませ。

2017年10月28日 (土)

先週はお2人だけでした

先週のジビエをご紹介しておきましょう。
・・・と言っても、
お2人1組のご夫妻だけでした。

こちらのお客さま・・・ふと思い立って
「どうして来て頂くようになったんでしょうか?4
と、お伺いしてみました。
sayuう~~んう~ん…う~~ん・・・何がきっかけだったかなぁ~~sayuう~~んう~ん…
clock
clock
「いずれにしても、こちらで
 taurus牛フィレ肉とか頂いたコトはないわねwink
・・・そうですsign01そうなんですsign03
間違いなくジビエの季節のリピーターのお客さまです。


で、今季のスタートは・・・やっぱりコチラ

P1130194

P1130196 雷鳥(冬羽)本日のジビエ=雷鳥(No.14)・(No.15)

ご夫妻・・・特に奥さまがジビエがお好きで、
この日も「とにかく、美味しかったぁぁ~~ペロリ
と、ホントにキレイに召し上がって下さいました。
そして、「次はルミナリエの頃に、また予約します」
と、おっしゃって下さいました。
ありがとうございま~~す。


そして、1つご報告人差し指ウインク

ジビエシーズンスタートから
その種類はずっと
雷鳥(冬羽)雷鳥、はと森鳩、ウズラ山ウズラ(ルージュ)そして、鹿蝦夷鹿でした。

が、先週末に新しい仲間に加わりましたぁ~sign03


P1130262ウズラ山ウズラ(グリ)

とっても羽根がふわふわ・・・頬ずりしたくなりますlovely
肉質はルージュよりもコクと旨味があります。
既にフザンダージュを終え、準備万端ですhappy01scissors
是非、食べ比べてみて下さいませ~~


2017年10月27日 (金)

雑誌の撮影がありました

つい先日の休憩時間に、
雑誌の取材・写真撮影がありました。
最近はそんな機会はほとんどなかったのですが、
テーマが《ジビエ》と聞いて、
「あぁ~~なぁ~るほどflair」と思った私・・・


その撮影風景はこんな感じ・・・コチラコチラ

P1130264

P1130271

P1130281


P1130269 他のお料理も撮影していただきました。

シェフの厨房での様子もcamera撮影されていましたが、
その辺りはプロのカメラマンさんにお任せしました。

さてさて、11月末に発売されるそうです。
アッ・・・その雑誌は『男の隠れ家』・・・
また、改めてご紹介できればなぁ~~と思います。
お楽しみに~~wink



2017年10月21日 (土)

先週は初挑戦の方も・・・

先週のジビエをご紹介しておきましょう。

P1130165 ウズラ本日のジビエ=山ウズラ・ルージュ(No.10)

最初は仔羊をご注文だったのですが、
卓上の案内をご覧になられてから
「今からでもジビエに変えられますか?4
と、ジビエに初挑戦されました。
初めてというコトで、山ウズラに決めていただいたのですが、
全然へっちゃらだったようで、ちょっと肩すかしsign02
次は別の獲物にトライして下さるそうです。

P1130170 はと本日のジビエ=森鳩(No.11)

OBスタッフがジビエのスタートを嗅ぎつけてsign02
彼氏と一緒にご来店。
色々と迷った末に森鳩をチョイス。
こうして、OBスタッフが当店のお料理を楽しみにしてくれるって、
ホントに嬉しいコトですhappy01

P1130186 はと本日のジビエ=森鳩(No.12)

P1130189

雷鳥(冬羽)本日のジビエ=雷鳥(No.13)

それぞれのお誕生日(春と秋)に必ずご来店の
キャリアレディーお2人・・・
いつもお仕事のお話に花を咲かせていらっしゃいます。
今年もきっちり、予定通りにご来店下さいました。
春の時点では
「フランスの鳥インフルエンザの影響で、
 今年の秋のジビエは微妙かもsign02
なんてお話していたのですが、
今回もちゃんと召し上がっていただけてよかったぁ~~happy01scissors


こんな風に、少しずつジビエが定着して来て
ホントに嬉しいですが、まだまだ・・・
次の挑戦はあなたでしょうか~sign02
アッ・・・そう言えば、
来週には雑誌のジビエ特集の取材を受けます。
ジビエ熱、広がるかなぁ~~confident

神戸 フレンチ ヴィザヴィ のサービス一覧

神戸 フレンチ ヴィザヴィ